実際に入院してわかった「必要な・あると便利な」入院グッズ!

みなさんこんにちは。先日人生初の入院をした管理人です。

入院前に必要なものをいろいろと調べていきましたが、実際に入院してみて「これがあって便利だった!」「これは意外といらなかったな」というものがいくつかありました。

この記事では、実際に入院してわかった必要な・あると便利な入院グッズと題して、これがあるといいよ!というものをリストアップしてご紹介していきたいと思います!

これから入院を控えている方はぜひ参考にしてください!

必ず必要になるもの

病院から持ってくるように言われるものは必ず持っていきましょう。病院の売店で購入できるものも多いですが、あらかじめ買っておいたほうが、余裕をもって準備できますし、コスト的にも安く済むことが多いですよ!

パジャマ

少し大きめのサイズがおすすめです!手術する場合、術後はゴムなどでお腹が圧迫されると結構痛いためです。

また、治療をしたり、着替えを手伝ってもらうこともありますので、前開きの服を選ぶことがおすすめです。

多くの病院では入院着がレンタルできる場合が多いです。レンタルの場合は仮に服が汚れてしまったとしても替えをすぐに出してくれるので、個人的には買わなくてもレンタルで十分だと思いました。

タオル

タオル

サイズは指定がなければフェイスタオルの大きさがおすすめです。プラスしてシャワー用にバスタオルが数枚あってもよいと思います。こだわりがなければ100均のもので十分ですよ!

ただし結構かさばるので、レンタルがある場合はそちらを選ぶのをおすすめします。

コップ

コップ

飲み物を飲んだり歯を磨くときなどに使うコップです。落としてしまっても割れないようにプラスチックのものがおすすめです!

最近はストローがつけられるフタがついたコップもあるので、お好みで選んでみてください。

100均でもレパートリーがありますよ!

歯磨きセット

歯磨きセット

ドラッグストアにあるトラベル用の歯ブラシと歯磨き粉がセットになったもので十分だと思います。

ケースがあるとしまっておくときも便利です!

お風呂セット

お風呂セット

シャワーの許可が出たときに使うセットですね。内容的にはボディーソープ、シャンプー、洗顔料などです。

こちらも長期の入院でなければトラベル用のサイズで十分だと思います。トラベルサイズのものを買うか、自宅で使っているものを100均などに売っている小さなボトルに詰め替えていけばOKです!

かかとのある靴

スリッポン

病棟内で履く靴も必要です。病院によって「靴」とだけ書いてある場合と「かかとのある靴」と書かれている場合がありますが、かかとのある平たいスリッポンがおすすめです。

安い靴で十分なら履きやすさを重視して選べばOKだと思います。

見た目を気にされる方はコンバースのスリッポンがそのまま履いて帰れるのでおすすめです!普段遣いもできますよ!

ティッシュ

ティッシュペーパー

ティッシュはBOXで持っていくのがおすすめです。ポケットティッシュだとちょっと心細いですね…。


筆記用具

ペン

入院後はいろんな書類に署名したり説明を受けたりする機会が多いので、筆記用具は絶対に持っていきましょう。

ペンはこすっても消えないものを使ってくださいね!フリクションは絶対だめですよ!

必須ではないがあると便利なもの

病院からは持ってくるように指示はなくても、これがあると入院生活がより快適になるというグッズもあります!

レンタルwifi

レンタルwifi

入院中にスマホをいじったり動画を見る時間が長くなりそうなら必須です!wifiが飛んでいない病室も多いので、レンタルしておくと安心です。

暇つぶしタイムや他の方と連絡を取るときに使えますよ!




工事不要!契約金&解約金0円!1日あたり77円~!DMMのWi-Fiレンタル

延長コード

延長コード

何日間か入院するときはスマホの充電は必須ですよね。人によってはいくつかの機器を使うこともあるかもしれません。

そんなとき、ベッドからコンセントが遠い場合があり、普段の充電ケーブルでは届かない場合もあります。

複数個のタップがある延長コードを持っていけばスマホやレンタルwifiなど複数の端末の充電に使うことができます!コンセントとUSB両方の充電ができるタイプがおすすめです。

暇つぶしグッズ

スマートフォン

入院の後半になってくると暇な時間が増えてくる事が多いですが、時間をつぶすのって何もない状態だと結構大変だったりします。

スマホでもPCでも漫画でもなんでもよいので、暇をつぶせるグッズを持っていくことをおすすめします!




最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

お風呂ポーチ

メッシュバッグ

お風呂グッズを入れておくのにまとめられるポーチがあると濡れてもすぐ乾くので便利です。メッシュ素材がおすすめですよ!

あって損はないもの

必ず必要というわけではありませんが、これがあって意外と便利だったというグッズもご紹介します!

キャリーバッグ

キャリーバッグ

荷物はキャリーバッグに入れることをおすすめします。転がして動かせるので、退院時で重いものが持てないときでも運びやすいです。

ただし、病院によってはキャリーバッグ禁止のところもあるようなので入院前に確認しておくことをおすすめします。

自転車の盗難防止用ワイヤー

自転車ワイヤー

自転車チェーンでキャリーバッグなどの荷物をテレビや冷蔵庫が一体となった台(もしくはベッド)とつなげておくと、ベッドから離れているときでも盗難防止になって安心です。

ベッドにつなげておく際は、手術などでベッドを運ぶことがあるかもしれないので、つなげておいても問題ないか念のため確認しておくとよいでしょう。

S字フック

S字フック

ベッドやテレビの台にS字フックをかけておくと、お風呂ポーチや他の小物などを吊るしておけるので、使いたいときにすぐ手に取れて便利です。

S字フックは100均に売っているので、調達しやすいですよ!

まとめ

ここまで入院で必要なグッズ・あると便利なグッズをご紹介してきました。ここでご紹介したのは、すべて私が実際に入院してみて必要だと感じたものです。

入院する前は必要かな〜?と思っていても、実際に入院して意外と必要だったと思わされるものが多くありました。

入院の形態によって異なるかもしれませんが、ぜひ参考にしていただければ嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です