無印良品の粉末黒豆茶を飲んでみた!【水に溶かすだけ】

皆さん無印良品のドリンクは飲みますか?

無印良品はノンカフェインのお茶のラインナップが豊富ということもあってよくお世話になっているのですが、最近ボトルドリンクやティーバックとは違った商品を見つけました。

この記事ではそのうちの一つ、粉末の黒豆茶をご紹介します!

実際に飲んでどんな商品なのかはレポートしていきますよ!

飲んだもの
自分で詰める水のボトル用 黒豆茶 13g(300ml用 1.3g×10袋)
金額
390円(税込)

無印の粉末黒豆茶ってどんな商品?

パッケージ

水に溶かすだけの簡単黒豆茶

こちらは水に溶かすだけでお手軽に黒豆茶が飲める商品になっています。

内容量は300ml用の粉末が10袋入っています。300mlは少し中途半端と思われるかもしれませんが、これは無印良品で販売されている水を入れるボトルのサイズが300mlのためです。

ノンカフェインで味の調整も可能

袋の説明書きを読むと300mlにつき1袋という感じではありますが、粉末なので、お好みで量を調整して好きな濃さにして飲むことができるのが商品の特徴です。

ノンカフェインなので、味を濃い目にしても安心して飲むことができますね!お子様や妊婦の方にもぴったりです。

実際に作って飲んでみた!

粉は薄めの茶色

黒豆茶粉末

封を切ってコップに移してみると、薄めの茶色の粉末がでてきました。まさにきな粉のような色です!きな粉のような香ばしい香りもしてきます!

粉はかなり細くて、袋に残った粉が少しの風で飛ばされてしまうほどでした。

ここに水を加えれば黒豆茶の完成です!混ぜなくても水を加えるだけで綺麗に粉が解けていきましたよ!

味はやさしい黒豆茶

黒豆茶

お茶の色はきれいな琥珀色をしています。粉の色よりお茶の色が少し濃い目に見えますね。

管理人

早速飲んでみたいと思います!いただきます!

黒豆の香ばしい香りが広がります! 豆の味もお茶に溶け出しているのでちゃんと感じられますね。黒豆のおいしさをしっかり堪能できるお茶になっています。

無印良品には缶のボトルで販売されている黒豆茶もありますが、それと比べると少し味が控えめで優しい味になっていると感じました。

また後味が残らずさっぱりしているのでとても飲みやすいですね。冷やして夏場に飲むのも爽やかでおすすめだと思います!

ごくごくとおいしく飲むことができました。ごちそうさまでした!

まとめ

この記事では無印良品から販売されている粉末の黒豆茶をご紹介してきました。

缶のボトルで販売されている黒豆茶も無印良品にはありますが、粉末の黒豆茶であれば10回分入っていますので飲みたい時に水に溶かすだけで簡単に飲むことができます。 缶のボトルを買うよりコスパも良いですね!

味もしっかり黒豆の味を感じられるので満足できると思います。ノンカフェインなのでどんな方にも飲んでいただけるお茶ですよ!

ぜひ皆さんも無印良品の粉末 黒豆茶を飲んでみてください!

商品情報

商品名 自分で詰める水のボトル用 黒豆茶
販売元  無印良品
金額  390円(税込)
300ml用 1.3g×10袋
商品URL https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550344244616


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です